Royal Conservatoire of Scotland - スコティッシュバレエ団付属

ロイヤルコンセルバトワールオブスコットランド舞踊学部

ロイヤルコンセルバトワールオブスコットランドは1947年に英国の王立音楽院として創立された歴史のある芸術大学です。舞踊学部(正式名称BAModern Ballet、学士過程モダンバレエコース)のほかに音楽のコースやステージクルーになるためのコースなど、様々な芸術科目を備えた総合芸術大学で、1000人を超えるフルタイム、2000人を超えるパートタイムの学生が学んでいます。

名称は学士過程モダンバレエコースですが、これはあくまでも時代に即したバレエ、という意味での「モダン」であり、授業内容は今どきのヨーロッパのコンセルバトワールには珍しく、クラシックバレエが中心です。指導陣もパリオペラ座、スコティッシュバレエ、ロイヤルバレエ出身者を中心に、全員就職をモットーに少人数でみっちりしごかれる毎日、留学してうまくなったのはコンテだけ、なんていう話はここでは無縁です。

メインビルディングはスコティッシュバレエ団のホームグラウンド、シアターロイヤルの向かいに、位置し、いくつものシアターや教室を擁する大きなものです。





舞踊学部はスコティッシュオペラに隣接して新しく建設されたウォレススタジオを本拠地に、10を超える大きくてきれいなスタジオをフル活用しています。











クラスは少人数制で10-15人程度、全員就職をモットーに経験豊かな講師陣によって指導されます。また最終学年になるとスコテォッシュバレエ団のアペレンティスのように週に一回カンパニーダイレクターまたはバレエマスターの授業があり、成績優秀者はスコティッシュバレエ団公演やカンパニーのエディンバラフェスティバル参加公演の舞台に立てます。